2020年09月一覧

KyashとLenovoショッピングの組み合わせを踏み抜いて大変な目に遭った話(追記あり)

シンプルに言うと

  • LenovoショッピングでKyashを使ってノートPC(約15万)を買った
  • 商品が出荷されるまで毎月2回請求(計30万)引き落とされる
  • 多重決済分は返金ではなくKyashポイント充足(60日後に行われる見込み)
  • 納期未定のため、放置すると毎月30万クレジットカードからKyashにチャージするところだった

追記(2020/09/01 18:47)

大きな反響があり驚いています。いくつか漏れていた点があるので追記します。

  • Lenovoショッピングはプリペイドカードを使うなと言っている
    • 私はコレを完全に見落としていました。というのも当時はKyashがプリペイドカードであるという認識がなかったためです(じゃあ何なんだと言われても、雰囲気で使っていたわけですね)
  • Lenovoに注文した当時は今みたいな納期未定ではなく出荷の見通しが立っていた
    • そういう意味でも不幸な事故という表現をしています
  • 私はクレジットカード関連の商習慣に疎いため、”あるべき論”については語る立場にありません(いち利用者としてのお気持ち表明はあります)
    • Kyashはカード会社までキャンセル送ってほしいなーとか
    • Lenovoはプリペイドカード使うなというなら入力段階でエラー出してほしいなーとか(可否はしらんけど)

はじめに

皆さんこんにちは、お得にお買い物してますか?
クレジットカードのポイント還元だったり楽天リーベイツのようなサイトのポイント還元、更にはKyashなんてありますね。

Kyashの詳細なサービスやビジネスモデル(こっちは詳しくないし・・・)については省略しますが、ようはクレジットカードの前段に置けるクレジットカード、クレジットカードを請求先として設定できるクレジットカードです。
端的に言うと、Kyashを使うと通常のお買い物からさらに1%ポイントが還元されると考えて差し支えありません。

この記事は、そのKyashとLenovoショッピング(に限らず似た挙動をとるシステムすべて)の組み合わせによって不幸な事故が発生したことを紹介するものです。
詳細は記事中で述べますが、両者のWebサイトやサポート窓口の回答の通りであれば発生しないはずの事象です。
しかし両者の言い分が食い違っていて、どちらかの回答やシステムの誤りの可能性があるのではないかと考えています。(私の気づいていない第三の理由を否定するものではありません)

といっても「加盟店とカード会社の言い分が矛盾するのはよくあること」(おーこわ)とも有識者から聞いたこともあり、私はどちらかを特定して糾弾したいわけでもないので事象の共有にとどまりたいと思います。

実際のところ私の泣き寝入りに近い状態ですが、特定するコストを払うまでのやる気はない。
むしろ調べてみて「仕様上のバグ」みたいなものを見つけたようで興味深いので共有する、のが動機です。 続きを読む


スポンサーリンク
WPC-336 x 280
WPC-336 x 280